ホットクックのレシピや情報を発信しています

ホットクックレシピ | はちみつ入り「揚げない大学芋」の作り方

当ページのリンクには広告が含まれています。
ホットクックで作る大学芋アイキャッチ

こんにちは、たろすけです。

今回はYouTubeチャンネルの視聴者さん提供!ホットクックを使った「大学いも」の作り方をご紹介します。

ホットクックは根菜の調理がとっても得意。なかでもサツマイモとの相性は格別で、ものすごく甘く、そしてホクホクに仕上げてくれるんです。

今回の「大学いも」は、そんなホットクックの得意が詰まった逸品!揚げずに作れるのでとってもヘルシーですよ。

ぜひ秋の美味しい季節にお試しください…!

このレシピは「煮詰める」機能を使います。煮詰める機能が備わっている機種かご確認の上、お作りください。
※またフッ素コート鍋向けのレシピです。ステンレス製の鍋ですと、くっつく可能性があります。

Contents

レシピの概要

たろすけ

今回のレシピは、YouTubeの視聴者さんのご提供です!

材料(2~3人前)

  • さつまいも(皮付き) 200~300g
  • 砂糖 大さじ2
  • はちみつ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 醤油  小さじ2
  • バター 5g
  • 黒ごま お好みで

今回のレシピでは、さつまいもは280g使いました。

所要時間

調理開始から盛り付けまでで、だいたい1時間弱ほどです。ほとんどホットクックの加熱時間ですので、実働はものの数分程度です。

ホットクックで大学いもを作る手順

1.さつまいもを水にひたす

乱切りのサツマイモを水にひたす

さつまいも(280g)はしっかり洗い、皮をむかずに大きめの乱切りにします。
そして5分ほど水に浸しておきます。

2.内鍋で調味料を混ぜ合わせておく

大学いもの調味料をホットクックの内鍋で混ぜる

さつまいもを水に浸しているあいだに、各調味料を内鍋で混ぜ合わせておきます。

・砂糖、はちみつ、みりん … 各大さじ2ずつ
・醤油 … 小さじ2
・バター… 5g

ホットクックの内鍋はデリケートです。キズをつけないよう、シリコン製の柔らかいキッチンツールを使ってのかき混ぜをオススメします!

Kitchen room キッチンルーム
¥3,520 (2024/04/14 08:10時点 | 楽天市場調べ)

3.さつまいもを内鍋に入れる

さつまいもと調味料をホットクックの内鍋で混ぜる

さつまいもの水をしっかり切ったら、2の内鍋に入れ、調味料と絡めておきます。

4.煮物(まぜない)で20分加熱する

ホットクックで煮物まぜない20分

内鍋をホットクック本体にセットをしたらフタをして、手動で作る→煮物を作る→まぜない→20分でセット。加熱をスタートします。

5.加熱後、10分間煮詰める

ホットクックで大学いもを煮詰める

加熱が終わったら、軽くまぜあわせます。(さつまいもが崩れないようにやさしく混ぜてください)

その後、もう一度フタを閉めてから、手動で作る→煮詰める→10分で設定し、フタをあけて煮詰めていきます。

6.できあがり!

ホットクックで作る大学芋アイキャッチ

煮詰め終わったら完成です!お好みで黒ゴマをかけていただきます。

オススメポイント

ホクホク食感、おどろきの甘み

ホットクックで作った大学芋

しっとりと柔らかくなったさつまいもに、水飴状のねっとり甘~いたれがよく絡みます。

食べてみると、たれとさつまいもの甘みにうっとり。醤油の香ばしさと、ほんのりバターの香りが口いっぱいに広がって、なんとも幸せな気持ちに

煮物風の調理法だから、サツマイモの甘みがより引き立っていて、コクのある深い味わいの大学いもに仕上がります。

あまりの美味しさに、小食の娘が「全部食べていい?」と皿ごとかっさらっていきました…!

揚げないからとてもヘルシー

油分はバター5gのみというのも嬉しいポイントです。油で揚げていないのでカリカリ食感ではありませんが、そのぶんとってもヘルシー。それこそ煮物的な感覚でも食べられるので、副菜としても活躍してくれそうです。

ついつい食べすぎてしまう大学いもですが、罪悪感少なくパクつけるのは本当にありがたいです。心ゆくまで食べられて、すごく満足感がありました。

おわりに

以上、ホットクックで作る「大学いも」のご紹介でした。

あらためてホットクックと根菜の相性の良さを強く感させてくれた最高のレシピでした!

スーパーの惣菜で買うと、少量でそこそこいい値段する大学いもですが、このレシピなら経済的に大量に作ることができるので家計も大助かりです。我が家でも、さっそくリピートして作っています…!

たろすけ

レシピを提供くださった視聴者さん、本当ありがとうございました!

こちらもオススメ

こちらのレシピもオススメです。よろしければどうぞ!

Share
  • URLをコピーしました!

このブログの運営者

たろすけ(妻)・たろ夫(夫)の夫婦で活動するホットクック系個人メディアです。このブログのほか、YouTubeTwitterでレシピやお役立ち情報を発信中。各SNSの合計フォロワー数2万名を突破しました。

暮らしのルーティンの大部分を占めるキッチンでの時間。そこにホットクックを使った『遊び(=「楽しみ」と「ゆとり」)』を持たせる生活を、動画や文章を通じて表現・発信しています。

商品紹介やWEBメディアの制作協力なども行っています。
活動内容はこちら
お仕事のご依頼はこちら

Contents